スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 第17回「冷たき慈悲」

2008/04/01 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 太王四神記

太王四神記 DVD BOX I(仮)太王四神記 DVD BOX I(仮)
(2008/05/07)
イ・ジア; ユン・テヨン; チェ・ミンス; パク・サンウォン、ペ・ヨンジュン; ムン・ソリ 他

商品詳細を見る


血飛沫飛び交ってましたねぇ。
火天(ファチョン)会長老も飛んでました。
マトリックス~!!

タムドクはいつだって自ら切り込み隊長!
先陣切って突っ込む突っ込む。
でもってその後ろにいつでも嬉しそうについてくるチュムチが可愛いなぁ。
タムドクが「じき午の刻か・・・。」って空を見上げるのを見て釣られて空見上げちゃうところなんてもう・・・。
忠犬見っけ!!

さらにその後ろに控える忠犬も活躍してました。>チョロ
彼のご主人さまはスジニなわけね。
神器の守り主のはずなのに、タムドクよりもスジニから目が離せない。
なんて忠犬。

そんな忠犬同士なふたり。
チュムチは、チョロが神器のご利益から解放されて、「一対一の人間同士でリベンジできる!」って感じだったのに。
青龍の神器が目覚めちゃったら、また水をあけられちゃいますね。
がんばれチュムチ!

物語のほうは、ついにタムドクと火天(ファチョン)会が正面衝突!
冒頭にも書きましたが、二人の戦いが人間業じゃねぇ・・・。
まさしくマトリックス。
指二本で真剣白羽取りかましちゃいましたよ、奥さん!
そのままタムドクをブン投げちゃうし。
ミンス氏怖いモンなしだよ。(違)
・・・と思いきや。
目覚めた青龍が投げた槍に見事ジャストミート!!
雲散霧消してしまいました。
長老が躍起になって神器を追っていたのは、実は神器こそ彼の弱点だったから、なのかな?
謎だ・・・。

今日のお師匠様。
こんなときでも隠したお酒が、ああ心配・・・。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。