スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 第18回「二人の朱雀」

2008/04/08 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 太王四神記

太王四神記 DVD BOX I(仮)太王四神記 DVD BOX I(仮)
(2008/05/07)
イ・ジア; ユン・テヨン; チェ・ミンス; パク・サンウォン、ペ・ヨンジュン; ムン・ソリ 他

商品詳細を見る


地上波NHKにて放送されたスペシャル版を見て知った衝撃の事実・・・。
予想はしていたけど。
でも知りたくはなかったなぁ。
本編中で、彼と一緒に驚きたかったのに。
ちょっと悔しい。
まぁね、今どきはネットで様々な情報が入り乱れていて、ネタばれを阻止するのは不可能かも。
でも、放送局が自らってのはどうよ、と思うわけです。


ということで、神器の守り主は確定ですね。
朱雀がキハとスジニ姉妹。
玄武がお師匠様。
青龍がチョロで。
白虎がチュムチ。(念のため反転)

なぜかこれを知って頭の中をワンコが駆け巡るんですよねぇ。
タムドクとスジニの周りをしっぽ振ってついて回る犬たちが。
タムドクの後ろにはグレートデンね。(ちなみに立ち耳のほうを想像していただいて。)
でもって、スジニの後ろにはボルゾイ
少し離れたところでヌボ~ッと日向ぼっこしている犬が、ケアンテリア
さて、問題です。
どの犬がどのキャラクターでしょうか?
正解はこの後で。

さて、自らも朱雀の守り主かもしれないと知ったスジニ。
さらに「黒朱雀」の宿命を知って愕然としていました。
でも、神話時代を踏襲するのだとすると、今世で「黒朱雀」化するのはキハのほうでしょうね。
「黒朱雀」発動は、生まれた子供を殺された母親の怨念にも似た怒りによるわけですから。
前世の轍を踏むとすると、スジニが嫉妬に駆られてキハの子供に手をかけてしまうと、元の木阿弥になるってことかな。
でもでも、火天(ファチョン)会がいらんことする可能性のほうが高いかな?

今回のお師匠様。
神器を納める箱探しで忙しいったら。
っていうか、箱なんか何でもいいってば!!

私の妄想における犬たち
グレートデン=チュムチ
ボルゾイ=チョロ
ケアンテリア=お師匠様
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。