スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 第2回「緊急手術」

2008/04/15 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 白い巨塔

白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)
(2008/05/09)
キム・ボギョン、チャ・インピョ 他

商品詳細を見る


やっぱりなかなか名前が覚えられない・・・。(汗)


懸案の膵臓に癌の疑いのある患者を巡って、火種が燃え上がりそうです。
ジュンヒョクは、ドヨンに生検手術を頼まれて、いったんは断るのに、外科長イ・ジュワンが自分への外科長推薦を渋っているのを知って、負けん気に火が付いてしまったんでしょうか。
秘密裏に手術を強行。
・・・したつもりが。
ドヨンの真っ正直さを計算に入れてなかった。
あれは、ドヨンが自ら副院長ウ・ヨンギルに知らせたとみていいんですよね?

その後も、ヨンギルを懐柔しようとして、墓穴を掘った気が。
真夜中に手術していたんじゃぁ、言い訳のしようがないですよねぇ。
ヨンギルにしても、副院長にまで登りつめた、いわば海千山千。
口先だけのおためごかしくらいはすぐ見抜いちゃうでしょう。

それにしても。
嫉妬や妬みのような負の感情は人間だれしも持つものですし、時にその感情に負けて、暴走するのもまた人間らしい行動です。
でも、やっぱり男性の嫉妬に駆られた悪あがきや裏工作は、観るのがつらいなぁ。

やっぱり人は多かれ少なかれ「男らしく」「女らしく」という枠組みに縛られて生きているわけで。
その基準に照らすと、「嫉妬」というのは、多分、「男らしい」の部類には入らないでしょう。
その「男らしくない」妬みや嫉みを人にぶつけるとき、女性なら、自らの内にある嫉妬を隠さない気がしますが、男性は認めようとしない気がします。
自分の内にあるそういった感情を「男らしくない」と思うから、よけいにそれに基づく行動が陰険になるのかな、なんて思いました。

あまりないですよね。
男性が、妬んだ相手を公衆の面前で殴る、とか。
(「殴る」が男らしい堂々とした行為なの?とか突っ込むのはなしで・・・。)
女性はやりません?
気に食わない相手の髪の毛つかんで引っ張りまわすとか。
(「堂々とトイレの中で」ですけどね。)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。