スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 第4回「招かれざる刺客」

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 白い巨塔

思惑と工作が入り乱れていて、ややこしい・・・。
一応ブログのためにもメモとかするんですが、そうするとその一瞬、字幕から目が離れるのが、結構痛い・・・。

白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)


ジュンヒョクが地方出向を何とか逃れようと、様々なところへ手をまわしながら、その裏工作に疲れきっているのが、印象的でした。
ドヨンが言う、
「目指す道=医師としての職務を真摯に全うすればいい」
それが出来れば、苦労はしないというか。

それでは、ジュンヒョクが望むものは手に入らないわけで。
望むものを手に入れるためには、たとえ回り道だと思っていても、太鼓持ちであろうと、やらなくてはいけないこともある。
そのジレンマを、ドヨンに「理解してくれ」といっても、詮無いことなんでしょうね。

二人とも、「自らが目指す道」をとても強く胸に抱いていて。
それを実現する方法も、覚悟も決まっていて。
だからこそ、この先二人は、「無二の親友」でありながら、刃を交えることになる、のかな?

表題になっている「ジュンヒョク側からの刺客」が、医師会会長ピルサン。
「イ外科長側からの資格」が、新科長候補のノ・ミングク。
どちらも、一筋縄ではいかない感じです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。