スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 第5回「執拗な策略」

2008/05/07 (水)  カテゴリー/韓国ドラマ 白い巨塔

邦題がすべてを表している感じでした。
執拗で、陰険で、生産性がまったく感じられない。
だから、全くカタルシスも感じられない訳で。
しばらくは観ているのもちょっとつらくなるなぁ。
しかもこの先、「あの事件」が起こるわけですよね?

白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)
イ・ソンギュン キム・ミョンミン チャ・インピョ

ジェネオン エンタテインメント 2008-06-06
売り上げランキング : 12811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



チャン・ジュンヒョク追い出しに必死すぎるイ外科長。
ジュンヒョクへの対抗馬として引っ張り出されるのが、チャ・インピョ演じるノ・ミングク。
雰囲気あり過ぎ。
怖い怖い。
でも、彼も野心はあれど、あて馬に使われていい気がするわけがなくって。
ジュンヒョクの部下の直談判を受けて、かなり怒りに震えておりました。
このあたりがジュンヒョクにとって、吉と出るか、凶と出るか。

その医科長選出を巡っては、水面下で情報戦&人海戦術が繰り広げられる兆しです。
そのカギを握るのが、病理科のオ・ギョンファン。
彼自身は、「しかるべき技術と人間性を持つものが医科長になればよい」というスタンスで、派閥争いにも興味はない。
とはいえ、本人にその気がなくても、周りが勝手に彼を祭り上げてしまう部分は否めない。
それを利用しようとするイ科長側。
所詮は烏合の衆、とみてその切り崩しを図るチャン側。
オ・ギョンファンはどんな判断を下すのか、気になるところです。

チェ・ドヨンは受け持ちの小児ガン患者ジンジュに、手の施しようがない事実を告げることになりました。
つらい宣告ですね。
「それでも、決してあきらめない」と語るドヨンの誠実さが、ご家族とジンジュちゃんに届くといい。

ジュンヒョクはというと、膵臓・腎臓・肝臓の三臓器同時移植手術を行うという大一番を目の前にしています。
「ここで一発ガツンと!」と目論んでいるようですが、そうは問屋がおろさないぞ、と。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。