スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 第6回「頂点と頂点」

2008/05/13 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 白い巨塔

三臓器同時移植を巡って、ジュンヒョクとミングクの「ガチンコ」勝負です!!

白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)
イ・ソンギュン キム・ミョンミン チャ・インピョ

ジェネオン エンタテインメント 2008-06-06
売り上げランキング : 12811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジュンヒョクの部下の直談判は、ミングクの闘争心に火をつけてしまったようで・・・。
イ科長も、一安心。

お互いに、相手の痛いところをつつき合うジュンヒョクとイ科長ですが、三臓器同時移植手術を巡って、一計を案じたイ科長。
術前手術を終えた後、立ちくらみを装い倒れこんで見せ、ピンチヒッターにミングクを推しました。
ウ副院長も渋々承諾。
手術手法を巡ってジュンヒョクとミングクは対立します。
この手術は、対外的にもセンセーショナルなため、別の会場では実況つきの同時中継も行われています。
険悪な雰囲気は見ている人たちにも伝わり始めますが、イ科長がその場を収めて見せ、気付けばイニシアチブを握っていました。
ジュンヒョク側のウ副院長や、ピルサンらは面白くないったらありません。

しかし手術を進めるうち、異変が発生。
ミングクの主張する術式で行われるバイパス手術だが、イ科長による術前手術の手際の悪さから、その術式が難しくなりました。
それでもイ科長の顔に泥を塗らないよう、なんとかやりおおせました。

これで手術も成功。
・・・と思いきや、肝臓の血流に異常が見られました。
これは、ジュンヒョクの手術ミスなのか?それとも?!

ドヨンは医師としての限界を思い知らされていました。
為す術のない小児がん患者ジンジュの治療を巡って、オ教授に金言を託されます。
「医師の戦場は患者の体だが、戦に負けても医師は無傷でいられる。
でも、戦場となった患者の体は、ボロボロになってしまう。」

今のジュンヒョクの耳には、きっと届かない言葉なんでしょうね。
でも、ジュンヒョクにこそ、必要な教えかもしれない。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。