スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメージ 第7回「マインド・ゲーム」

2008/05/24 (土)  カテゴリー/2008年春期 ダメージ

やっぱりパティはおそぎゃー人やった・・・。

Damages: Complete First Season (Ws Sub Ac3 Dol)Damages: Complete First Season (Ws Sub Ac3 Dol)

2008-01-29
売り上げランキング : 50139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在と数か月前が交差して語られるスタイルになっていますが。
現在の部分では、主要人物がなかなか出てこなくって、いったいどういう事態になっているのか、ヤキモキさせられました。
でも、今回、やっとパティとトムが健在なことはわかりました。
パートナーシップもつつがなく。

エレンのほうは、もうあのころのナイーブな新人ではなくなっていました。
トムが自分に嘘をついていることを見抜き、ホリスに彼の監視を依頼していました。
デイビッドとの喧嘩で飛び出したエレンは、パティの家に身を寄せ、そこで暴漢に襲われた。
その後のパティの居所は当局もつかめずじまい・・・。
・・・、ココで短絡的にパティがエレン襲撃の黒幕と思うとまた足元を掬われそう。
暴漢の標的はパティだったのかな?
エレンは悪い時に居合わせただけで。

「フィスクのことがショックだった」って、いったい何が起こったんでしょう。
というか、絶対何か起こりそうな予感はプンプンしているんですが。
すでに精神的にもかなり追いつめられてますもんね、フィスク。

それにしても、パティ・・・。
どこまでも容赦ない人なんですね。
何事にも、「勝ってなきゃいけない人」。
負けず嫌いっていうのとも違う。
人間関係において、心情的にも、行動も、すべてのコントロールを握って。
手の内から逃げ出そうとすれば、相手の一番脆い部分を寸分たがわず一突きにして、立ち上がる気力まで奪ってしまう。
でも、「勝ち負け」って何なんだろう・・・、とも考えさせられます。

来週はまた一人キャラクターが消える・・・、のかな?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。