スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 第8回「それぞれの思惑」

2008/05/27 (火)  カテゴリー/韓国ドラマ 白い巨塔

韓国のパーティといえば、氷の彫像です。
韓ドラを観ていたら、一度は目にしたこともあるはず。
あれ、いったいどういう謂れがあるんでしょうか?

B0014UP4O2オリジナル・サウンドトラック「白い巨塔」
TVサントラ エムジェイ Bobby Kim
Geneon =music= 2008-04-23

by G-Tools


どうでもいいんですが、このドラマ、全体的に画面が暗くありません?

多臓器同時移植という一大イベントを終えて、ジュンヒョク、イ科長共に外科長選挙へ向けて計略を張り巡らせていました。
ジュンヒョクは、イ科長退官のはなむけに、と称してシンポジウムを開催しようと画策。
でもその真の目的は、自らの功績を披露すること、なんですよね。
一方のイ科長は、選挙委員に選ばれたパク科長が分院の医師を推薦したことで、票が割れると読み、ほくそ笑んでました。
さらに秘策も用意しているようで、ご機嫌でした。

というわけで、外科長選挙に最終候補として挙げられたのは。
チャン・ジュンヒョク。
ノ・ミングク。
ムン・サンミョン。
の三名。
同大学出身で一年先輩のムン・サンミョンの名前が挙がったことで、ジュンヒョクは「票が割れる」と危惧。
「四面楚歌だ」とぼやいていました。

ジュンヒョクの対抗馬となるミングク。
医師としては、すごくクールで高潔な人という印象でしたが。
一男性としては、誠実そうで、ユーモアもあって可愛げもある人で。
一番好みかも。(誰も聞いてませんね。)

ドヨンのほうは、ジュンヒョクからのオ教授への橋渡しの頼みも断り、あくまで「仁」の道を邁進。
でも、いったん退院していた小児がん患者のジンジュの再入院に、医師としての限界と向き合うことになりそうです。
子供が病気で苦しむ姿は、親でなくても心が痛みます。
特に小さい体に管をいっぱい刺したりしているのは、直視できません。
それでも、病気と闘う彼女のために、なんとかしてやりたいと思うのが、医師なんでしょうね。

ジュンヒョク妻は、ジュンヒョクの浮気のしっぽを掴まんと、愛人のバーに奇襲をかけてました。
ジュンヒョクよ・・・、焦りすぎ・・・。
それに比べて愛人さん(名前が覚えられない。汗)・・・、そつがなさすぎ・・・。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。