スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵モンク5 第12回「銀行強盗」

2008/06/25 (水)  カテゴリー/2008年春期 名探偵モンク5

いやー、ちょっとホロっとさせつつ、最後はしっかり落としてくれる。
今回は事件自体はちょっとお粗末だったけど、モンクさんたちそれぞれに見せ場がある感じで、Goodでした。


名探偵モンク モンクと警官ストライキ (ソフトバンク文庫 コ 1-2)
名探偵モンク モンクと警官ストライキ (ソフトバンク文庫 コ 1-2)リー・ゴールドバーグ 高橋 知子

ソフトバンククリエイティブ 2008-03-17
売り上げランキング : 80261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
名探偵モンク モンク、消防署に行く (ソフトバンク文庫 コ 1-1) Mr. Monk and the Two Assistants (Monk) Mr. Monk Goes to Hawaii (Mr Monk 2) CSI:ニューヨーク  死の冬 (角川文庫 コ 12-41) Mr. Monk and the Blue Flu


モンクさんの口座がある銀行で強盗事件発生。
貸金庫にトゥルーディの形見であるブレスレットを預けているモンクさんは顔面蒼白。
一目散に駆け付けてみたら、やっぱり犯人に奪われていました。
モンクさん、全身全霊をかけて犯人を見つける覚悟です。

防犯ビデオの映像から内部に共犯者がいると睨んだモンクさん。
銀行の警備員としてもぐりこむことに成功。
制服姿をナタリーに冷やかされていました。
確かに、いろいろな意味で「見もの」でした。(笑)

今回もディッシャーはかましてくれました。
銀行の前でマイムをやっていた男性に、なぜか異常にライバル心を燃やして。
マイマーの方も、かなりディッシャーを嫌っていました。
長年彼を見ているファンの感性では、ああやってマイムしている人に向かって
「ワ~ッ!!!」
ってやるディッシャーって、デフォルトというか、それでこそディッシャーなんだけど。
一般の人の反応としては、やっぱりあれが正常なんですよね。(苦笑)
当事者としては、イラッと来ますよね。

そんな犬猿の仲になっちゃった二人だから。
貸金庫に閉じ込められて絶体絶命のピンチだというのに、ディッシャーのメッセージは、助けを求めているんだか、ケンカ売ってんだか・・・。

貸金庫に閉じ込められていた時の警部が、やっぱりちょっとカッコよかったです。
モンクさんは、閉所恐怖症でパニック寸前。
携帯も圏外で、助けが来る当てもない。
そんな時に、なぜか貸金庫を必死で開けてた警部。
最初は、「?」って思ったんですが。
モンクさんのために、トゥルーディのブレスレットを取り出してくれたんですね。
もちろん、中に入っているものを脱出の道具に使う目的もあったんですが。
イの一番にブレスレットを見つけ出してくれる警部、さすがです。

今回は、事件現場でのディッシャーのあしらい方といい、警部「ヨーヨー」による怒りのコントロールは確実に効果が出ていましたね!(笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。