スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ならばこそ。

2008/07/23 (水)  カテゴリー/四方山話 その他

御無沙汰しています。
溶けそうなほど暑いこの頃ですが、皆さんつつがなくお過ごしでしょうか?
暑い夏にはゾ~ッとする話で涼みましょう。
以下は「痛~い」話が嫌いな人は読んじゃ駄目ですよ?
中身は薄いですし。
ブログをさぼっていた言い訳が書いてあるだけですから。

「痛い話はダメ!!」な皆様へ。
しばらくさぼっておりましたが、そろそろ復帰いたします。
また、よろしくお願いします。

というのも、指をね、切っちゃったんです。
ザクッと。
包丁をね、研ぎに出したばっかりで。
切れ味抜群で。
その時の私はピーマンを切っておりまして。
普段なら、半分に切ったピーマンを(凹が上に向くように)ひっくり返してから千切りにするんですが。
なんでかその時は、返さずにツルツルの方を切っちゃってたんですねぇ。
ちょっと気分が乗ってなかったりもしましてね。
で・・・、サクッと・・・。
人差指の爪が欠けました・・・。

切れ味が良かったからか、それほど痛くはなかったんですが。
後が大変でした。
「爪がないと人間の指はこれほど役立たずだったのね!!!」
って愕然としました。
最初は、消毒した指にガーゼとか絆創膏を貼ってあるせいだと思ったんですが。
何かにぶつかった時に何とも言えない「ズモン」とした違和感が指を伝わってくるんですね。
これはなかなかな不快感でした。

さらに、絆創膏のせいも相まって、物を落としやすくなりますね。
落ちたものを拾うのも一苦労。
気を抜いて床を突いちゃうと、例の「ズモン」で一人七転八倒する羽目に陥ります。

ブログをお休みしていたのもね。
そのせいなんです。
キーボードをね、叩けないんですよ。
いや、正確には叩けるんですが、「人差し指が使えない」って言うだけで、ものすごーく打ちにくいわけです。
それで、つい、ブログ更新が億劫になっておりました。
(番組改編の時期なのに、乗り遅れちゃいました)

ここまで私のおまぬけ話にお付き合いくださりありがとうございます。
どうです?
少しは「ヒンヤリ」していただけました?
心ばかりの「暑中お見舞い」でございます。

「流血ネタは苦手なのに読んじゃった!」って方、すいません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。