スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒Season7 第1,2話「還流」

2008/10/30 (木)  カテゴリー/アラカルト 日本ドラマ

「これが相棒」といえる、見事に後味の悪い解決編でした。
・・・っていうか・・・、本当にあれが「真相」?
なんだかあと一回くらい大どんでん返しがありそうな気がしたんですが。

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版>
相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版>水谷豊, 寺脇康文, 鈴木砂羽, 高木沙耶, 和泉聖治

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-10-22
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕の彼女はサイボーグ 通常版 ザ・マジックアワー スタンダード・エディション インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 NEXT 相棒 season 6 DVD-BOX II(6枚組)



どうにも納得がいかない点があります。
それは「容疑者小笠原の黙秘」。
真相を観た今でも、よくわかりません。
普通、容疑者が黙秘する場合の理由は大きく分けて二つあると思うんです。

一つは、「保身」。
例えば、実行犯の後ろには大きな黒幕がいて、実行犯はあくまでも駒の場合。
すべてを当人がひっかぶって、事件の深部には警察の捜査の手を伸ばさせないように罪を認める。
その代わり、黒幕からの何らかの見返りを得る。
もしくは、秘密が明らかになると出所後に黒幕によって粛清されることを恐れて・・・、といった形。

もう一つは、「大義」。
どうしても守りたいもののために、すべてを胸にしまいその罰を受ける。
一種の人身御供とでもいうのかな。

その観点から見て、小笠原が言う黙秘の理由がいまいちピンとこなかったんです。
「自らが犯した罪の大きさを理解しているからこそ、その遂行を失敗したうえは、言い訳をしない」
彼が亀山刑事に語ったところを要約するとこんな感じでしょうか。
なんかこの言い分、「武士」みたいじゃないですか?

なのに、兼高殺害の動機は、「ゆすられたから」。
つまり「金」。
なんだか、そぐわない気がします。

さらに、兼高殺害の方法も、気になります。
ホテルのスイートの室内で、頸動脈を掻き切る。
いったい何でこんな殺害方法を選んだんでしょうか。
「還流」に絡む背景を表沙汰にしたくなかったなら、そもそも、「事件」にしない方法を選ぶこともできたんじゃないでしょうか。
でもあえて、まるで「処刑」のような形の殺害方法を選んだ。
「単なる強請屋としての兼高を始末した」というには、選んだ方法にものすごく強い感情を感じません?
(私だけかなぁ?)

何が言いたいかというと、「今回の事件の核心にかかわった人物、瀬戸内の証言が、本当に真実を語っていたのか?」ってことです。
彼の証言によれば、人道支援物資を相手国からの買い取り、横流しすることを計画、小笠原にその実行を打診した。
ただしそこから得た利益はすべて、NGOなどに寄付していた。
しかし、小笠原にはその事実は伏せていた。(悪事を働くのに、この事実を免罪符にされたくはなかった)
・・・ってことでしたよね。

本当に小笠原は知らなかったのかな。
今回の事件は、小笠原がこの事実に気づいていたからこそ、起きたんじゃないのかな。
犯罪と知りつつ、その大義に価値を見出し、手を染めていたんじゃないかな。
だからこそ、「第一線で働いている、現実を知る筈の人間がゆすってきたこと」が許せなかったんじゃないかな。
その怒りが、首を掻き切るという残忍な方法での殺害を彼に選ばせた。
さらに、「大義」のために事件の核心を徹底的に隠そうとした。

もう一つ突っ込むと、「小笠原が何かを守ろうとしていたとして、守ろうとしていた相手は、本当に瀬戸内代議士だったのか?」
っていう点も気になるところです。
やけに意味深でしたよね。
織本順吉さんが演じた老紳士の存在が。
「無鉄砲なやつだ」
っていう最後のセリフも、どちらともとれる感じで・・・。

・・・深読みしすぎですかね。
この筋書きだと、今のままの真相より、さらに救いがない感じがしますが。
でも、どうにも釈然としないんですよね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます

2014/04/01 (火) 22:43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。