スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステート・オブ・プレイ 最終話「スクープ」

2008/11/14 (金)  カテゴリー/2008年度秋期NHKドラマ

知ってたけど。
イギリスの現代ドラマは基本的に後味悪いってことは。
知ってはいたけど・・・。


きっつかったなぁ・・・。


State of Play (2003) (Ws)
State of Play (2003) (Ws)Charlie Ryan (II), Rebecca Ryan, Christopher Simpson (II)

BBC Warner 2008-02-26
売り上げランキング : 53098


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



政府委員会の調査員だった女性ソニアと、街の不良少年ケルビンの二つの死。
まったく関連がなかったはずの二つの事件よって導かれた結末。
それは、だれも救われないものになってしまった気がします。

事件の真相が段々明らかになるのに、その事実が全くソニアの死の真相と結びつかない。
カル達は、あくまで「政府とU-EXオイルの癒着」に着目しているわけですが、視聴者としては、ソニアを殺した犯人とその動機が気になるわけです。
何せ、実行犯のロバートも抹殺されているわけですから。

で、事実はひょんなところから明らかになりました。
泥酔したスティーブンが、証言の中で、「ソニアとポールは毎日の様にトロカデロで会っていた」と漏らしますが、カル達の調査では、この事実は殺し屋ビンガムのスーツケースの中の調査書にしか見られない。
そのことに気付いたカルは、スティーブンが隠していた秘密に愕然。
デラに相談しますが、記者として、自分がするべきことは彼自身分かっていたんですよね。

スティーブンに、「トロカデロ」の件を問い詰め、明らかになった事実。
ソニアの行動を秘密裏に調査しようとして、元特殊工作員だったビンガムを雇った。
ビンガムはスティーブンに心酔していた。
ソニアの裏切りに憔悴するスティーブンに、ビンガムはソニアを殺すことを提案し、スティーブンは「やめろ」と言いつつ、それ以上の行動を起こすことはせず、結果的に黙認した。

カル達の新聞の一面は、ソニア殺害犯逮捕を報せるものでしたね。
関連記事には、アンの写真も載っていました。
これで、カルとアンの情事もジ・エンドですね。
ま、その前に振られちゃってましたが。

なんというか、まさしく「藪蛇」という印象。
スティーブンはカルがソニア事件を調査するのをどんな気持ちで見ていたんでしょう。
「ソニアは自殺じゃないかもしれない」とわかった時。
「ソニアがスパイとしてスティーブンのもとに送り込まれていた」と知らされた時。
最初、ソニアの死について述べる会見で泣き崩れたスティーブンを見た時、「不倫の事実をこんな形でバラしてしまって、あまりにも正直すぎる」なんて思ったものですが。
とんだ食わせモノでした。
もう一回見直したら、スティーブンの行動もすべて違った印象を受けることになりそうです。

もちろん、スティーブンの中にも、罪から逃れたい思いとすべてを誰かに(カルに?)気付いてほしい思いが混在したのかもしれませんが。
・・・、共感はまったくできないかな。

キャメロンは最後までカッコよかった。
編集権をはく奪されて、上層部からイボンヌを送り込まれても、「記事に違法性がないかを確認する」と、取材ノート一切を没収されても決して頑なにならず。
飄々と、カルをクビにしたことを明かし、「記事の決裁権はカルにある」とうそぶくキャメロン。
「記事のニュースバリューからいって、他所に持ってかれたら、わが社の損害は甚大だろうなぁ・・・。」
なんて呟いてみるキャメロン。
食えないやつ。
でもそこが好きさ。(笑)

デラも、最初はぺーぺーの記者って感じもしましたが、取材を通してどんどん貫禄付いていた気がします。
彼女の英語のイントネーションがなんとも印象的でした。
あれは、スコットランド訛り、とかかな?

そういえば、ビンガム抹殺は、結局誰の指示だったのかしら?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/02/05 (金)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/07/25 (金)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/07/30 (水)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/08/07 (木)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/08/13 (水)

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます

2012/11/24 (土) 12:03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。